節約ママの生活を豊かにするヒント

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

UQmobileで実質0円機種一覧とおすすめポイントまとめ

格安SIM(MVNO)の比較 格安SIM(MVNO)の比較-UQmobile

UQmobileは端末購入アシスト(マンスリー割)を使うと実質0円になる機種がたくさん用意されています。2016年12月時点で0円機種の一覧とそれぞれの特長、おすすめポイントをまとめてみました。

f:id:Sachit:20161212150630j:plain
UQmobileは購入アシスト(マンスリー割)を使うと一括108円(月々の本体代金0円)で購入できる機種が7つあります。本体代金分が月額料金から割り引かれ月々の本体代金が0円になるという仕組みです。

注意点として、ハイスペックモデルのラインナップは期待できないこと。最新のハイスペックを求める場合は最新のiPhoneやSIMフリー端末を購入するほうがいい場合も多いです。

とはいえ、0円端末の中には発売されたばかりの機種もあります。初期費用を抑えてMVNOにしたいという人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

UQモバイル

防水省エネ!AQUOS L

f:id:Sachit:20161220151541p:plain

2016年12月8日発売の最新機種。女性にも持ちやすいすっきりとしたデザイン。シャープのアクオスはネームブランドがあるので有力な候補です。IGZO搭載なので電池持ちが気になる人にもおすすめ。

>>>UQ mobile公式ページで確認する

おすすめポイント
◆防水防塵
◆省エネモデルのIGZO搭載

人気モデル!P9 Lite PREMIUM

f:id:Sachit:20161220151554p:plain
Volteに対応していて、人気SIMフリー端末「P9 Lite」の上位版と考えてよさそうです(ただしSIMカードスロットは減っていますHUAWEI P9 liteは結構口コミもよく、使っている人も多いです。迷ったらこちらを選べばよさそう。

>>>UQ mobile公式ページで確認する

おすすめポイント
・RAMが3Gで動きがサクサク
・SIMフリー端末の中では人気モデル

UQモバイル

電池交換ができる!ZenFone™ 2 Laser

f:id:Sachit:20161220151613p:plain
2015年に発売されている機種。シンプル&簡単設計と書かれているだけあって機能は低め。最近のスマホでは貴重なバッテリーを取り外せるタイプ。

1万円台で購入できるようなので、端末購入アシストは使わなくてもいいかなというのが個人的な意見。

>>>UQ mobile公式ページで確認する

おすすめポイント
・電池交換ができる

軽量モデル!X screen

f:id:Sachit:20161220151626p:plain
軽量でスリムなスマホ。液晶をオンにしなくても、時間や通知を確認できるセカンドスクリーン機能がかなり便利そうです。色がホワイトのみ。

>>>UQ mobile公式ページで確認する

おすすめポイント
◆軽量デザイン
◆セカンドスクリーン

キッズモードならこれ!Zenfone™ Go

f:id:Sachit:20161220151647p:plain
キッズモードや簡単スマホモードがあるスマホです。シニアやキッズ向けスマホがほしい人にはおすすめのモデル。ただ、ZenFone 2 Laserに比べて性能が抑えられているモデルなので性能を求める人にはおすすめできません。

>>>UQ mobile公式ページで確認する

おすすめポイント
◆キッズモードあり
◆簡単モードあり

洗えるスマホ!DIGNO® L

f:id:Sachit:20161220151658p:plain
ハンドソープで洗えるのが魅力のDIGNO L。キッチンでレシピを見る人やおこさんがよく触るからいつもきれいにしておきたい人におすすめのモデル。背面の薄い傷が自動修復するスクラッチヒーリングを搭載。

>>>UQ mobile公式ページで確認する

おすすめポイント
◆防水防塵耐衝撃
◆スクラッチヒーリング

UQモバイル

やっぱりiPhone!iPhone 5S

f:id:Sachit:20161220220056p:plain
iPhoneも実質0円機種になります。ただ、今の最新機種はiPhone7なので性能面ではあまり期待できません。とはいってもiPhoneを実質0円で購入できるMVNOはほかにあまり見ないので、iPhone派の人は候補に入れても。

>>>UQ mobile公式ページで確認する

おすすめポイント
◆iPhoneはユーザーが多い
◆カバーがたくさんある!

UQmobileの端末購入アシストを使うときの注意点

端末購入アシストを使う場合は「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」の2つから選ぶことになります。また、契約はキャリアと同じような2年縛りで、自動更新になります。

購入アシストを使う場合は更新月に忘れずに乗り換えるのがおすすめです。

端末購入アシストの0円機種は初期費用を抑えたい人におすすめ

f:id:Sachit:20160908215326j:plain
端末購入アシスト(マンスリー割)を使って乗り換え(新規契約)すると、契約時の初期費用をぐっとおさえることができます。スマホを買い替えたい人や、新しくスマホを購入する人は検討してみてはいかがでしょうか。

UQモバイル
>>>UQ mobile公式ページ