節約ママの生活を豊かにするヒント

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

半年無料のDTI SIM半年お試しプランに申し込んでみました!

格安SIM(MVNO)の比較 格安SIM(MVNO)の比較-DTI SIM

格安SIMのDTIで半年間0円で使えるキャンペーンをやっています。無料期間中や無料期間後に解約しても解約手数料はかからないようだったので実際に公式ページから半年お試しプランを申込してみました。

f:id:Sachit:20161019224746p:plain

DTI SIMを申込してみました!

f:id:Sachit:20161019222603p:plain
緑のボタンから申し込み。公式ページは手作り感あります。他のMVNO(格安SIMの会社)はもっとホームページおしゃれなのでこのダサさは残念。

↓ちょっとスタイリッシュなデザインに変わっています!(他のプランがおすすめされていて半年間0円お試しプランはページの真ん中あたりになっています)

f:id:Sachit:20161123235210p:plain

一応DTI(ドリームトレインインターネット)は東京電力の子会社からフリービットの子会社になった20年くらいの歴史があるちゃんとした電気通信事業会社です。

【公式ページ】 DTI SIM

メール認証

f:id:Sachit:20161019223707p:plain
新規契約を選択してまずはメール認証。メールアドレス(パソコンでもスマホのものでも)を入力して右のボタンを押します。4桁の番号が書かれているメールが来るので認証コードの入力の部分に入力します。

プランを選択。3つあります

f:id:Sachit:20161019223802p:plain
次にプラン。ご希望容量を次の3つから選べます。

◆お試しプラン(3G)
◆ネット使い放題(無制限)
◆5Gプラン

無料で使いたい場合は3Gのお試しプランを選びます。(他も割引はありますが無料ではありません)

データ容量を選ぶと、次はプランを3つの中から選びます。
●データ半年お試しプラン(データ通信だけ)
半年間月額基本使用料無料(通常840円)
●データSMSお試しプラン(さらにSMSも使える)
半年間月額基本使用料無料(通常990円)
●でんわ定額090/080(さらに電話も使える)
→半年間月額基本使用料1480円(通常2270円)

今回は無料で使う予定なので選びませんでしたが、でんわ定額はオプションの「でんわかけ放題」と同じサービス内容。

5分以内の通話なら無料で、格安SIMの中では初めてのサービスです。(他の格安SIMにも通話定額はありますが、アプリを使う形式なので大手キャリアと同じように普通の電話での通話定額はDTIだけのようです)

無料で使える「DTI SIM」データ3GBプランは2種類ありますが、せっかくなのでよりお得なデータSMS半年お試しプランを選択します。SIMカードは自分の持っているスマホに合ったものを選びます。迷ったらnanoSIMを選択すれば大丈夫です。(iPhone5以降はnano SIMです)

支払情報とポイントサイトへの登録

f:id:Sachit:20161019223930p:plain
住所などをいれたら次は支払情報。7ヶ月目以降の基本使用料の支払いに使います。格安SIMはほとんどそうですが、支払いはクレジットカードのみになっています。ポイントもたまるので便利です。

珍しいのは関連会社のスマイルモールというポイントサイトにも登録させられること。(前から使っていたサイトだったので二重に登録になっちゃいました)特にあやしいサイトではないです。500円のポイントももらえます。株主様優待番号はないので空欄のまま次に進みます。

入力内容の確認後、申し込みが完了しました。
f:id:Sachit:20161019224133p:plain
同じ格安SIMのmineoに比べるとDTI SIMの申し込みはかなり簡単です。(そういえば本人確認がありませんでした。)申し込み後2~3日で発送はかなり早いです。

DTI SIMプラン

お試しプランの注意点

最低利用期間はないので無料期間中でも解約できます

データ半年お試しプランとデータSMSプランであれば最低利用期間はありません。契約後すぐに解約しても解約料金や違約金はかかりません。半年のお試し期間いっぱいに使って解約すれば実質無料で半年SIMカードが使えます。

ただし、電話もできる音声通話付プランの場合は12ヶ月の最低利用期間があり、その間に解約した場合は9800円の解約手数料がかかります。お試しで使いたい人は音声通話がついていないプランを選ぶとよさそうです。

解約手続きするとSIMカード返却キットが送られてくるのでキットにカードを入れて返却する必要があります。これを忘れると3000円取られるようです。

月々の負担額が3円かかるので注意!

f:id:Sachit:20161019224345p:plain
990円の基本利用料は無料ですが、ユニバーサル料金がかかると下に小さく書かれています。ユニバーサル料金とは携帯を使うときにかかる共通の手数料のようなもの(docoomoやauなどの大手キャリアや他の格安SIM会社でも共通してかかります)

ユニバーサルサービス料は月額3円(税抜)なので、月々のスマホ料金は0円ではなく3円です。また、月々の料金とは別に、契約するときのみ事務手数料がかかります。事務手数料は3000円(税抜)です。

※ちなみに株主になることで最初にかかる初期費用(事務手数料)が無料になります。株価を調べてみたんですが、数万円はかかります。おそろしくコスパが悪いので事務手数料を無料にするためだけに株を買うのはおすすめしません。

また、他の格安SIM(MVNO)だと、エントリーパッケージという事務手数料を無料にするクーポンを購入することができますが、DTI SIMでは発売されていません。キャンペーンコードというのは配布されていないようです。

DTI SIMの速度などの評判は?

後日レビュー記事書きました→「DTI SIMを実際に使ってみたのでデメリットやメリットなどの評価をまとめました!」

Youtubeにあげられている動画が視覚的にわかりやすかったのであげておきます。


DTI SIMの定額無制限プラン「ネットつかい放題」の体感速度を計測

最新のtwitterでの反応です。
https://twitter.com/restNeko_sub/status/787104725174857728

となかなか心配な速度です。遅すぎるという口コミもちらほら見かけます。現在DTI SIM公式でもかなりメンテナンス(回線増強?)を行っているようですが使い物になるか心配なところですね。

一方で使えるという評判も。

これくらいなら動画はそんなに見ないので支障はなさそうです。とはいっても速度遅いといっている人の方が多数派。(確かに不満がある方が書く人は多いですが・・・)まずは最低利用期間のないデータSIMでお試ししながら様子見するのがよさそうです。

もうひとつYoutubeをあげておきます。比較対象が多いですが、こちらの方が新しいです。


【2016.9.12】格安SIM10社+docomoの体感速度を比較

とりあえずお試ししてみます

DTI SIMの公式ページは怪しかったですが、思ったよりスムーズに申し込みできました。半年間無料(実質は3円)で使えるのでとりあえずお試しで使ってみるのはいいかなと思いました。到着したら速度をはかったりいろいろ検証して半年間有効に使ってみます。

DTI SIMプラン
DTI SIM