節約ママの生活を豊かにするヒント

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

nanoSIMにサイズ変更!不器用だけどはさみでカットしてみた

格安SIM(MVNO)の比較

iPadを購入したので余ってたSIMカードを入れたい!でもサイズが違う!ということで、SIMカッターを使わず、はさみでSIMカードをカットしてみました。 f:id:Sachit:20170128194326j:plain
今回「microSIM」から「nanoSIM」にサイズ変更しました。結果としては成功しました!不器用だし、きれいにカットできなかったけどつながったので適当にカットしても大丈夫なんじゃないかなと個人的には思ったり。(自己責任でお願いします)

ちなみにSIMカードのサイズを変更する場合は通信会社にSIMカードのサイズ変更を申し込むのが基本です。使っているMVNOはdti。SIMカード変更は3000円で、再発行手数料が3000円。

もし成功したら0円。正規の手続きのSIMカードサイズ変更にかかるお金は3000円。失敗して再発行しても金額は同額の3000円。だったら一度自分で切ってみようと思ったわけです。

あと、もうひとつ自力でSIMカードのサイズを変更する方法としてはSIMカッターがあります。パンチのような仕組みの機械です。思い切りというか力が必要そうです。

SIMカードをはさみでカットする手順

まずはカットするために便利な型紙をここからダウンロードします。

この型紙は標準サイズ、microSIMを小さいサイズのSIMカードにカットするためのガイドになるもの。

上の方はレターサイズ、下の方がA4サイズです。

A4サイズで印刷したのがこちら。このうえにmicroSIMを載せます。固定ためにセロハンテープを貼り付け。 f:id:Sachit:20170128210607j:plain

ICチップの金属部分も保護しといた方がいいかなと思いセロハンテープは全面に貼り付けました。

ガイドに従ってマッキーで線を引いていきます。 f:id:Sachit:20170128210654j:plain

線を引いたらカット。固いですが、普通のはさみで十分切れます。マッキーで書いた線が太いので加減が難しいです。

SIMカット完了!でも切りすぎた!

カードのはさみカットが完了しました。なんかがたがた。とりあえずおいてみると・・・

切りすぎてる!トレーから落ちます。

というわけで切りすぎた切りくずをセロハンテープで貼ってちょっと広げる。(力技です) f:id:Sachit:20170128210744j:plain
なんとかトレーに載ってくれました。無事インターネットにつながりました。

アドバイスですが、はみ出ている分は後で切れるので、最初は気持ち大きめに切った方がいいです。大胆に切りすぎると私みたいになります。

SIMカードは思ったより簡単に切れました

思ったより簡単にはさみで切れました。SIMカードのサイズ変更の時間も省けて3000円得しました。

あくまで公式では推奨されていないやり方ですし、ネットを見ていると失敗されている方もおられるようです。メインで使っているSIMカードで失敗したら結構悲惨です。(再発行しても当日届くわけじゃないし・・・)くれぐれもはさみカットをする場合は自己責任でお願いします

【こちらの記事もおすすめ】
格安SIMを比較しておすすめ順にランキング(主に初心者向け)
今までのMVNOと一味違う!LINEモバイルの口コミまとめてみました!