節約ママの生活を豊かにするヒント

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

今でも本棚に置いて読み返すビジネス・実用系の書籍7冊。

今週のお題「わたしの本棚」

最近一気に処分してしまいましたが、この7冊だけはたまに読み返すので残しています。ネットで調べればいくらでも情報は出てくるけど、書籍はその人の考え方が練られて、段取りを踏んで説明されているのでネットで見る情報とはまた違った良さがあります。

 

結果を出して定時に帰る時短仕事術

この本は定時に帰るという題名だけど、仕事を早く終わらせるための小手先のテクニックは正直書かれていません。本当はテクニック的なものを期待して買ったのですが、これはこれで勉強になりました。今自分に残されている時間とそれをいかに有効に使うかについて書かれてます。全部が全部今役立つ事じゃないけど、ステップアップしていくにあたって大切になりそうなことのヒントが書かれている。サラリーマンに限らずおすすめ感じです。

 

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワワドラント

ベストセラー金持ち父さん貧乏父さんの続編。金持ち父さん貧乏父さんは読んだとき衝撃を受けました。もっと早く読んでおけばよかった。そしたら時間の時にもっといろんな勉強ができたのになーと思います。実際こんな生活は無理とも思うんだけど、世の中の仕組みというか使う方と使われる方によって全然違うなーということを勉強できてためになった本。

ほったらかし投資術

 

運用を勉強していた時に読んだ本です。普通に働いている人は毎日値動きを見ながら一喜一憂している暇はないし、ほったらかしがいいよね。

お金は銀行に預けるな

こういう考え方も読んでいてためになる。勝間和代さんの本。好き嫌いあると思いますが、こういう金融系の本は1冊だけよんでも考えが偏ってしまうので、何冊かよむことをおすすめします。

3日もあれば海外旅行

3日って!無理だよ!と思ったけど行けました。金曜仕事終わってから出発して土日で帰ってくるっていうプラン。実践済。普通に仕事していても自由の身なら結構海外行けるなーと思った一冊。詰め込むのは体力的にハードなので若い間限定。いろいろプランを見るだけで心が踊ります。実用書かは微妙ですが。会社入っても海外旅行したい人は読んでみてはいかがでしょう。 

 

人生がときめく片づけの魔法

 世界に影響を与えた100人にも選ばれたことのある近藤麻理恵さんの著書。読んだものの、いろんなものを買いすぎている私は自分の周りをときめくものだけにするには時間がかかりそう。でも実践したい。

フランス人は10着しか服を持たない

 服のことだけではなく、持ちすぎずに充実した生活を送るための方法が書かれているこの本はこんまりさんの本とも共通してるところもある。こっちの方が女子向けというかメンタル重視な感じ。で、片付けするっていう心構えができてから読まないといけないってわけでもないからこっちの方がちょっとずつ普段から取り入れやすいと感じた。やっぱりいつもいいものに囲まれて満足した暮らしをするって大切だと感じた一冊。この本をよんでから、何かを買う前に本当に欲しいのか考えるようになって無駄使いがちょっと減った(ちょっとだけ)

まとめ

偏っていますが、こんな感じ。他にもいっぱいあったけど処分してしまったなー。難しい本は苦手ですが小説とか気になったらいろいろ片っ端から読むのが好きな本好きです。最近は忙しくてあまり開拓できてないですが・・・