節約ママの生活を豊かにするヒント

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

ジュニアNISA【ゆうちょ銀行の特徴】

お金 お金-投資

ゆうちょ銀行に行ったらジュニアNISAをおすすめしてた。説明を聞いたので簡単にまとめてみる。

 

ジュニアNISA気になるけどまだ開設してないんですよね。こどもの口座になるし18歳まで引出できないけど非課税は魅力。

 

ゆうちょ銀行のジュニアNISAの特徴

 

 最低購入単価

 

10000円~(積立は5000円~)

 

 購入できる商品

 

確認した感じでは29つ。

全部投資信託

つまり個別の株とか国債は買えない。

(銀行はみんなそうだったかな。)

一応ひととおりそろってる感じでした。

ただしインターネット専用商品は購入不可のよう。

手数料を見る感じだと全部アクティブじゃなくインデックスファンドかな。

(冒険しないやつ)

 

手数料

 

手数料は3つかかる

・購入手数料(購入の時にかかる)

これは購入金額によって違うけど500万円未満の購入は一緒。(普通の人は500万円未満なんじゃ・・・)

1.62%~3.24%です。

・運用管理費用(持ってるだけでかかる。年率)

0.46%~2.08%です。

・信託財産留保額(これはよくわからん)

0%~0.3%です。

 

あとはキャンペーン関連

 

口座開設で現金1000円(~H29年3月31日)

 

口座開設して1000円もらえるって普通にいいね。

投資信託購入で現金1000円(~H28年6月30日)

 

こっちは口座開設にかかる時間を考えるとちょっと間に合わないかな

 

投資信託お申込み手数料全額キャッシュバック(~H29年3月31日)

バランス型ファンドのみ対象のようです。

 

総評

申し込むならキャンペーン中がお得でしょう。

投資って何?って人は店頭で購入できるのは魅力だし、ゆうちょは店舗多いから便利そうではある。

 

NISAで投資したい!でも投資はわからない!という人にはおすすめかも。変な商品はそろえてない感じでした。相談しながらならどれ選んでも大丈夫そう。

 

個人的にはSBIネット証券ですでに投資をしているので店頭商品の手数料の高さと商品の選択肢の少なさが気になってゆうちょはなしかなー。

 

Money