節約ママの生活を豊かにするヒント

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

無印良品のシングルベッドをらくらく家財宅急便Eランクで配送しました

引越し

無印良品のシングルベッド2つをヤマト運輸のらくらく家財宅急便で配送することになったのですが、寸法の計り方がフレームの大きさじゃなくてマットレスの大きさだったというお話。

 らくらく家財宅急便を利用して無印良品のパイン材シングルベッドを配送しました。

 らくらく家財宅急便とは

ヤマト運輸がやっている大型家具の配送サービス。

小さいものなら電話機、多きものなら冷蔵庫やソファなど450cmまでの家具を運んでくれる。梱包もしてくれるのでプチ引越しやオークションでの配送にとても便利なサービスです。

www.008008.jp

 

 料金は?

検索してみたところ、同一県内なら一番安くて1500円くらい、大きいものは30000円くらい。(東京都)まとめて配送の料金を出すわけではなく、ひとつひとつに料金がかかってきます。

 

引越しでほとんど自分で運べるけどベッドだけとかソファだけ運んでほしいってときには便利ですよね。

 

 今回配送をお願いしたベッドはこちら

www.muji.net

パイン材ベッドシングルです。無印のシングルベッドの中では人気商品。無印のサイトでもよく品切れしています。比較的安くて、組立しやすく、快適。

ナチュラルな色合いでインテリアを選ばないので重宝します。別売りのベッド下収納なんかも売られていていい感じ。

 

大きさはFランクだけど・・・

でもフレームの大きさで測ると縦横高さで360cm。ダブルベッドとかと同じFランクになっちゃう。簡易シングルベッドといえば簡易シングルベッドだし、解体したら結構小さくなるよなーと思ってコールセンターに電話してみました。

 

私「シングルベッドを送りたいのですが、値段は組み立て時の大きさですか?」

 

ヤマトコールセンターの人(以下ヤマト)「ベッドの枕元に棚が作りつけられている、もしくはベッド下収納があるということはありますか?」

 

私「どちらもないです」

 

ヤマト「それでしたらマットレスの大きさが350㎝以下でしたらEランクでお運びできます」

 

というわけでマットレスの大きさは350㎝以下だったのでEランクで配送を頼むことができました。

 

二台以上の場合は?布団も一緒に運べる?

今回は二台あるけど解体してまとめたらGランクで運べないかなーと思ったのでこれも聞いてみました。

 

私「ベッド二台あるのですが、まとめて配送できますか?」

 

ヤマト「まとめて配送することは可能ですが、料金はひとつひとつかかります」

 

私「シーツも一緒に運べますか?」

 

ヤマト「ベッドとマットレスのみとなっております」

 

ベッド+マットレスはひとつ分として値段が計算されて、ほかのシーツとか布団は一緒に送ることはできないようです。

なので、今回はシングルベッド2台(フレームとマットレス)をらくらく家財宅急便Eランク2つで送ってシーツ類はまとめて普通の宅急便で送りました。

 

 梱包は10分くらい

あらかじめ指定した日時にヤマトの人が訪問。2人で手際よくベッドを梱包してくれました。

我が家は自分たちで解体しましたが、ヤマトの人に解体してもらうには3240円かかります。2つなら6480円。簡単なのだったら自分でやりたいところ。無印のパイン材ベッドは自分で組み立てできるくらいなので、解体も比較的簡単です。

 

その場で支払い 

らくらく宅急便の料金はその場で支払いが必要です。確か現金のみ。着払い不可。フリマアプリとかでらくらく家財宅急便で送りますと書いていて着払いの人は売れたら後で大変なんじゃないかと思う。

 

支払すると伝票がもらえます。ちなみにEランクで大阪から東京まで配送すると1台約19000円なので、2台なら38000円です。シーツは別で2000円くらいで配送。かかった合計金額は40000円でした。

 

到着する前に事前に電話もらえます

荷物が到着する前に事前に電話で連絡してくれました。時間指定もできるけど、してなかったらいつ来るかわからないので落ち着きません。事前にわかるのはありがたいね。また、到着時に組み立てが必要な場合はさらに1つ3240円かかります。なので、2台で6480円。2台あると地味に厳しいです。

 

値段重視の場合引越し業者に頼むのも

手軽に送れるという意味では断然らくらく家財宅急便ですが、1つ1つに送料がかかるのだけがネック。(と、解体料金と組み立て料金がかかる)シーツや布団も同梱不可です。

 

見積もりの手間はありますが、安い値段で配送したい場合は引越し比較サイト で一番安い引越し業者にお願いする方がおそらく安いです。(以前同じかもう少しボリュームのある荷物を運んでもらった時は3万円くらいで運んでもらえました)

 

 

まとめ

ベッドの寸法のこととか書いてあること以外にも基準があるみたいなので、気になる人は一度問い合わせてみた方がよさそうですよ。問い合わせだけでもちゃんと答えてくれました。全然荷物のない単身引越しとか他に大型家具のない引越しだったら、らくらく家財宅急便いいです。