節約ママの生活を豊かにするヒント

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

普通の主婦がブログを書いたときのアクセスはこんなもんです(9か月目)

ブログ ブログ-アクセス

はてなブログをはじめてもう9ヶ月たちました。毎月月末恒例のアクセス解析です。長期目標の30000PV達成。先月に引き続き簡単にGoogleアナリティクスの内容とアドセンスのことも載せます。9か月目のアクセス数ややったことなどを書きます。

f:id:Sachit:20160709143649j:plain

9か月目にやったこと

◆記事の更新頻度を下げてみた
記事の更新頻度を下げてみました。4月に向けていろいろ準備中。

◆スマホ関係でいろいろ購入
格安SIMの記事が多いので関連でいろいろ購入してみました。また記事にします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アクセスは3万超えだけど、原因不明のアクセス激減

f:id:Sachit:20170131131641p:plain

こんな感じ。安定しています。月間のアクセスが長期目標の30000を達成。急に伸びている部分USJのコナンの記事をアップした直後です。

人気ブロガーの人やものすごくアクセスがある人にとっては大したことない数字ですが、自分の中ではかなり驚きです。

月末、アクセスが激減しているのが気になります。コナンの記事が1ページ目からかなり検索順位をおとしているのは確認できたんですが、増える前より減っているんですよね・・・。まだ原因は不明。

アナリティクスでみるとまあまあアクセスあるんですよね。逆ならアナリティクスのコードの設定ミスとか考えられえるんですが・・・。

アクセスの傾向

f:id:Sachit:20170131131708p:plain

今月も分析ではすべて検索からの流入になりました。

googleアナリティクス分析

google

いろいろみているんですが、なかなか難しいです。次月からサーチコンソールを分析してみたいと思います。

PV増えたけど収益は減少

Money
アドセンス5か月目。 先月「もう少しで毎月振り込みしてもらえるようになるかも」と書きました。PVは2倍くらいになっているのですが、収益はほぼ変わらず。PVが上がれば収益がその分上がるわけではないのががアドセンスの難しいところですね。

次の目標もP30000。こんなことをやる予定

f:id:Sachit:20160709143649j:plain 毎月目標を上回るペースでPVが伸びているのですが、コナンの記事の爆発力がすごかったので、来月の目標は30000です。(難しいかも)

来月以降にやりたいこと
・ブログを分けたい!
書きたい記事がいろいろあるんですが、このブログのジャンルが多岐にわたりすぎているのではないかとちょっと心配になっています。ということで新しいブログを作ってみたいと考えています。まだ検討段階ですが。

・独自ドメイン
ものすごーく迷ってます。独自ドメイン。設定してしまうと本当に無料プランに戻りにくくなるので悩み中。

・目次ページ更新
さぼり気味なので、目次ページを更新したいです。

引き続き、楽しみながらマイペースに書いていきます。

隙間時間をお金にかえる。クラウドソーシングでライターになるメリット

副業-ランサーズ 副業

在宅のお仕事はいろいろありますが比較的時給が低いもの。ただ、ライターは手軽に始められる割に高時給も狙えるので、主婦やOLの副業としておすすめのお仕事です。ライターと聞くとおおげさに聞こえますが、誰でもなれます。半年間クラウドソーシング(ランサーズ)でライターしてみて感じたメリットを書いてみます。

f:id:Sachit:20160908221016j:plain

ライターになるために必要なもの

f:id:Sachit:20160908221001j:plain

クラウドソーシングサイトへの登録

クラウドソーシングサイトに登録すれば初心者歓迎のお仕事もたくさん見つけることができます。

内容もお店の口コミだったり体験談を書いたりと、書きやすそうなお仕事がたくさん。口コミサイトに投稿したり、アンケートに回答するような感覚でお仕事することができます。

テーマやどのような内容を書くかもあらかじめ決まっていることがほとんどです。記者のように一から自分でテーマや内容を考える必要はありません。

サイトによって案件が違うことがあるので複数登録して自分に合っているお仕事を見つけるのがおすすめ。

クラウドソーシングサイトはこの3つに登録しています。 (どれも大手です)

クラウドソーシング「ランサーズ」

私がメインで登録しているサイトです。お仕事の件数が多く、検索しやすいです

shinobiライティング
かなりいろんなジャンルの案件があります。好きなことをかけます。

サグーライティングプラチナ
単価が高い案件がほとんどで、継続的にお仕事ができます。

私はいろいろ登録して、今はランサーズでメインにお仕事をしています。たくさん登録したほうがいろんなお仕事から選べます。(あまりたくさん登録しすぎてもお仕事探しに時間がかかっちゃいますが・・・)

パソコンとネット環境

ネットにつながるパソコンが必要です。とはいってもライターのお仕事なら最新のパソコンは必要ないです。ノートパソコンでもデスクトップパソコンでも文字が打てて、ネットサーフィンができれば大丈夫。officeはなくてもそんなに支障はないです。

スマホでも仕事できなくはないですが、お仕事の幅は狭くなります。

最低限の常識

お仕事なので、最低限の常識は必要になります。とはいっても必要なのは 仕事の進捗状況などの連絡をする
締め切りを守る
マナーを守る(コピペした記事を納品しないなど)
くらいです。

隙間時間を有効に使って仕事できるのが魅力

webライターは好きな時間に少しずつ仕事できるのが一番の魅力です。締め切りはありますが、締め切りの範囲内ならいつ仕事をしても自由。ゆっくりお茶を飲みながらお仕事をすることもできます。

私の場合、子どもが小さくて(0歳)家にいます。なのでお昼寝したときにちょこっとしておいて、寝てから集中して仕上げていました。隙間時間に少しずつ作業できるのは、このお仕事のいいところです。

また、自宅でお仕事できるので通勤時間もかかりません。

文章が書きやすくなり、役立つ知識も得られる

記事を書く中で、嘘は書けないのでインターネットで調べながら書くこともあります。なのでいろんなことに詳しくなれます。例えば、ファッション系の記事なら流行のファッションがわかったり。

基本的には役立つ記事を書くことになるので、自分の興味のあるジャンルの仕事を選べばそのジャンルに詳しくなれます。

仕事によっては記事の書き方がマニュアルで配布されることも。きっちりした文章を書くためのコツも書いてあって、ブログを書くのに参考になることもあります。

キャリアが中断・消滅することがないのもうれしい

キャリアを引き継げるのも、クラウドソーシングサイトでライターをする魅力のひとつです。妊娠・出産・介護などで一時的にライターのお仕事を休んだとしても、クラウドソーシングサイトに実績は残っています。仕事ができるようになったらまた再開できます。

パートで働きに出ていた場合、旦那さんの転勤があるとお仕事を辞めなければいけません。また一から仕事を探して仕事を覚えて・・・というのはなかなか大変。その点、ライターならパソコンがあればできるので転勤になっても(海外転勤でも)そのまま仕事を続けることができます。

旦那さんが転勤族の方はもちろん、将来結婚を考えている女性もライターのお仕事があれば保険代わりになります。(今の仕事を辞めてライターを本業にするという選択肢もあるということ)

仕事すればするだけ時給ベースでも収入が上がっていく

在宅のお仕事はいろいろあります。いろいろやってみた感じでは、ライターのお仕事が一番時給換算で高いです。(多少の個人差はありますが・・・)

続ければ自分の書くスピードが上がるのと、単価の高いお仕事やリピートしてくれるクライアントさんも増えてきます。タイピングが苦手な人は文章を書くのに慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、なれれば徐々にお仕事をこなせるようになってきます。

私自身は毎日2時間も書いていなかったですが、月に何万円かの収入になりました。

1日数時間でも集中してやれば月5万円くらいの収入は普通に達成できます。

続ければパートの収入と変わらないくらいか、それ以上稼ぐことはできると感じました。

お仕事を選んでいるので(子育て中で余裕をもってできるお仕事のみ)こんなものですが、私の場合本業でがっつり働けば一気に収入は上がりそうだと感じました。

副業や在宅ワークを探している人はライターにチャレンジしてみてはいかが?

f:id:Sachit:20160908220950j:plain
がっつりライターをしている人は男性の方が多いイメージでしたが、実際に経験してみると女性のライターさんも多かったです。ライターはライフスタイルに変化の多い女性に合っているお仕事なのではないかと感じました。ただ、会社員をやめてがっつり本業にするレベルとなると、向き不向きがあるかなと感じました。(依頼主さんとメールなどで連絡することはあっても基本的に一人でお仕事になります。)

何となくネットサーフィンをしたり、テレビを見ている時間をお仕事の時間にあてれば結構な収入になります。ライトなものだと3分くらいでできるお仕事もあるので、気になっている人は一度クラウドソーシングサイトでライターのお仕事に挑戦してみることをおすすめします。

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

スレンダートーンは「ながら腹筋」したい人におすすめ

健康に生きる

手軽に腹筋を鍛えられそうな電動腹筋ベルトの「スレンダートーン」(EMS)使ってみました。1週間使ってみて効果はありそうだったので体験談として口コミレビューを書きます。 f:id:Sachit:20170128235144j:plain

以前、腹筋マシンのワンダーコア スマートを使いました。(倒れるだけで腹筋のやつ)

ワンダーコアスマートは正しく使えば効果ありです - 節約ママの暮らしを豊かにするヒント

ただ、ワンダーコアスマートは腹筋はしないといけません(当たり前ですが)今回のスレンダートーンは腹筋しなくても勝手に腹筋を鍛えてくれるというもの。腹筋せずに本当に鍛えられる(筋肉がついたり痩せたり)ならこっちの方がいいなーと。

ちなみにスレンダートーンはロナウドさんがCMやっている方ではなく、杉村太蔵さんがCMやっている方です。ロナウドさんはシックスパッド。

公式サイトでは、元サッカー選手の城彰二さん(杉村太蔵さんの次のチャレンジャー)のダイエットチャレンジの詳細が見れます。ビフォーアフター写真がすごい。ライザップ的な感じです。
>>>スレンダートーン(ショップジャパン公式)

スレンダートーンの使用感(当日)

夜に早速使ってみました。まずはベルトを巻きます。ジェルパッドが冷たいです。冬は地味につらい。最初だけなので我慢。

次にコントローラーをベルトの接続します。見た目はガラケーの充電器見たいな感じではまるとカチッと音がします。

電源をつけて強さを調節。強度は右と左で調節できます。調節幅は0~150。素人には不要なくらいの細かさです。お腹に負荷を感じ始めるところまで自分でリモコンを操作して強度を上げます。お腹に負荷の基準がわからなかったのですが、40くらいで感じ始めたので放置。感覚としては低周波のマッサージを受けているような感覚です。

一応書いておくと、お腹は揺れません。(どこかの腹筋マシンのCMでお腹がぶるんぶるん揺れているのを見た気がするんですが・・・)コントローラーがちょっと邪魔ですが、上から服を着れば周りの人は腹筋ベルトの存在を気づかれることはないでしょう。歩き回るときはポケットにコントローラーを入れておくのが無難。普通に家の用事をしていると時間がたちます

終わったら「ぴー」と音がなるので電源をオフしてコントローラーとベルトを外して終了。終わった後も特に筋肉痛はありませんでした。ちょっと違和感くらい。(もっと負荷をかけたほうがよかったのかも?)

スレンダートーンを使用して1週間後に感じた効果

続けていると自動的にプログラムは難しくなっていきます。といっても勝手に変わってくれるので自分で何かする必要はありません。1週間使いましたが、プログラム1→プラグラム3になりました。時間も20分から30分に。翌日以降は同じ強さでも負荷がある気がしました。

実感した効果としては内側にちょっと筋肉がついたかなという程度。特に痩せてないし、ムキムキにもなってません。推奨というか平均は強度70のようですが、刺激少なめの強度40でやっていたのでそのあたりも関係しているのかも。CMみたいに短期間で劇的に痩せようと思ったら、起きている間ほとんどつけるか、がっつりパワーを上げて使わないといけないかと。

スレンダートーンの評価

手軽・簡単★★★★☆

勝手に腹筋してくれるというのは確かに簡単。場所を取らずコンパクトに収納できるので目につくところにおいておけます。ただ、普通に腹筋するよりは充電やベルトのセッティングなどの手間がかかります。

時短★★★★★

簡単さという意味では満点ではないですが、時短という意味では満点をつけてはいいのではないかと。腹筋していると、数十分の間筋トレに使うことになります。テレビ見たりくらいならできますが・・・。ワンダーコアだと両手があくのでスマホくらいはできます。

スレンダートーンはつけていても動けます。なので、トレーニングの間家事もできますし、こうしてブログを書くこともできます。(散歩したり買い物してるとブログに書いてる人もいました。すごい)

つける、電源入れる、外すのは全部で1分くらい。30分くらい用事しながらトレーニングできます。

ランニングコスト★★★☆☆

腹筋を鍛えるために必要なジェルパッドが消耗品です。粘着力がなくなってきたら、効果が薄れたり、そのまま使い続けるとお肌に刺激が出てくるらしい。他のブログをみていると1か月~3か月くらいで交換。互換品は300円くらいですが、正規品は3500円ほど。毎月3500円追加でかかると思えばランニングコストはちょっと・・・って感じ。それを考えるとワンダーコアの方が断然ランニングコストはよいです。というか楽天で売られている互換品が安すぎる。評価悪くないのでそっちを買ってみたい。

鍛えられる度★★★☆☆

おそらく、ワンダーコアスマートを使って同じ時間腹筋したほうが鍛えられます。(負荷の強さも関係していると思いますが)何かしながら勝手に鍛えられるという意味ではすごいですが、同じ時間の筋トレに比べると鍛えられる度は落ちる印象。がっつり筋肉つけたい人や集中して痩せたい人は、普通の筋トレやワンダーコアスマートと併用しつつ、空き時間の「ながら筋トレ」として補助的に取り入れるのがよさそう

筋トレせずに筋肉が作って普通にすごいよね

スレンダートーン」で短期間で劇的に痩せたりムキムキになることは考えにくいです。とはいえ、冷静に考えてマッサージ程度の刺激で筋トレ中の痛みもなく、筋肉がついてるのって普通にすごい。なにかしながらの「ながら筋トレ」「ながら腹筋」したい人にはおすすめです。

  • 筋トレが苦手
  • 手軽に筋トレしたい
  • 汗をかかずに筋トレしたい
  • 腹筋する時間が取れない
  • 隙間時間があれば腹筋したい

という感じで手軽に腹筋をつけたい人、筋トレの補助として使いたい人には良い商品です。

公式サイト
ショップジャパン

この記事はショップジャパンから商品提供を受けて書きました。

LINEモバイルのエントリーパッケージを入手する方法4つ

格安SIM(MVNO)の比較 格安SIM(MVNO)の比較-LINEモバイル

LINEモバイルのエントリーパッケージ(エントリーパック)で入手する方法と価格、送料をまとめました。送料を考えると意外とAmazonが最安値ではありませんでした。

f:id:Sachit:20170124222208j:plain
エントリーパック、どうせ買うならお得に買いたいですよね?LINEモバイルのエントリーパックは事務手数料(3240円)が無料になるクーポンのようなものです。(他のMVNOではエントリーパッケージと呼ばれていることも多いです。)パックの中にエントリーコードというクーポン番号が入っています。

ただし、このエントリーパックだけではSIMの購入(スマホの通信を使えるようにする契約)はできません。LINEモバイルを使えるようにするには、そのコードを使ってLINEモバイルの公式ホームページからSIMカードの申込手続きを行う必要があります。

手数料を無料にするクーポンを有料で購入する仕組みです。ひと手間かかりますが、知っている人だけが使える裏技です。


LINEモバイル公式ホームページ

LINEモバイルのエントリーコードを入手する方法4つ

現在ラインモバイルのエントリーパック(エントリーコード)を入手する方法と値段、送料を調べてまとめました。確認できたのは4つでした。

〇注意!〇
エントリーパッケージは「音声通話SIM」「データSIM(SMS付き)」の2種類あります。
・090通話(普通の電話)を使う人、MNPする人→音声通話SIM
・データのみプラン・SMSプランの人→データSIM(SMS付き)
です。申込時にプランを変更することはできない(データSIMを買ったけど公式サイトでは音声通話をつけて申し込むなど)ので購入時はしっかり確認して購入しましょう。

公式サイトのキャンペーンで入手する【無料~】

ラインモバイルのキャンペーンで事務手数料が無料になる場合があります。エントリーコードが配布されることも。とはいってもLINEモバイルはまだサービスを開始して間もないので過去にはエントリーコードの配布はされていません。でも他社MVNOでは結構実施されているキャンペーンなので、キャンペーンを行う可能性は高いと思います。買った後で気づいたらもったいないので、事前に公式サイトをチェックしておきましょう!
公式サイトでキャンペーン情報を見る
>>>LINEモバイル<<<

Amazon【1340円】

公式サイトでも紹介されているのがAmazon。価格は990円です。ただし、プライム会員でなければ送料が350円かかるため、送料込みの価格は1340円

ヤフオク!やメルカリなど【800円~】

ヤフオクなどのオークションや、メルカリなどのフリマサイトでもエントリーパックは出品されています。価格は確認した感じでは送料込みで800円くらいでした。購入する中では一番安価ですが、個人間の取引なので注意が必要です。(コードを入力すれば使えるので、出品されているエントリーパッケージが使用済みかどうか事前に確認する方法がありません)信頼できる人から購入するようにしましょう。

Yahoo!ショッピング【1188円】

ヤフーショッピングでも取り扱いがありました。価格は1188円。送料を考えると、Amazonより安く購入できます。公式サイトには載っていないショップですが、実はねらい目ではないでしょうか。

LINEモバイルのエントリーパックは日数に余裕を持って手に入れて!

LINEモバイルのエントリーパックは、どの方法で入手しても、注文から手元に届くまで日数がかかります。月末ぎりぎりに注文すると、当月中に届かないことも。

乗り換えで、パック購入すると月をまたいでしまう場合、エントリーコードを購入せずに申し込んだほうがお得なことも。エントリーコードには有効期限がありますが、今のところは有効期限は1年程度のようです。LINEモバイルへの購入が決まっている人は早めに購入しておくことをおすすめします。

公式サイトで最新キャンペーン情報を確認!
キャンペーン情報|LINEモバイル

初期費用値上げ。LINEモバイルがSIM発行手数料を徴収

格安SIM(MVNO)の比較 格安SIM(MVNO)の比較-LINEモバイル

LINEがやっているMVNO(格安SIM)、LINEモバイルの初期費用が2月から値上がりです。2017年2月1日申込完了分からSIMカード発行手数料として、400円(税別)が請求されることになりました。 f:id:Sachit:20161110142747p:plain

LINEモバイルの初期費用が400円値上げ

申込完了が2017年2月1日以降は400円(税別)のSIMカード発行手数料がかかるようになりました。

LINEモバイル|初期費用の改定について

もともと、新規契約(MNP含む)の時に、事務手数料3000円(税抜)がかかります。なので、初期費用は事務手数料とSIMカード発行手数料で3400円(税抜)かかることに。契約時1回だけの費用ですが、事務手数料3000円のみのMVNOも多いので、契約を迷う人が出てきそうです。

注意したいのは「申込完了」が2月1日以降ということ。1月中に申し込んでいても、LINEモバイル側の手続きに時間がかかって2月になってしまうと、申込完了は2月になってしまいます。LINEモバイルの受付対応にかかる時間は短いほうで、早ければ申し込んだ翌日には申込完了します。ただ、休日や不備があることを考えると1週間くらい前には申し込んでおくほうがよさそうです。

LINEモバイルだけではなく、docomo系のMVNOはピンチ

今回ニュースになっていたのはLINEモバイルですが、SIMカード発行手数料が必要なのはLINEモバイルだけではありません。

少し前になりますが、通信ネットワークを貸し出しているdocomoが、docomo系のMVNO各社にSIM発行手数料を請求することになったため、SIM発行手数料を契約者から徴収している通信会社(MVNO)も一部あります。

docomoがSIM発行手数料を請求|itmedia

FREETEL(フリーテル)やU-mobile(ユーモバイル)はすでに契約時のSIMカード発行手数料を契約者に請求しています。

なので、請求されていない場合はMVNO各社がSIM発行手数料を負担してくれているということ。MVNOはauやdocomoなどの大手キャリアと比べ、料金競争が激しいので結構ぎりぎりの経営をしているところもあります。

なので今後、他のdocomo系のMVNOでも今後SIM発行手数料が契約者から徴収される可能性は十分あります。今後の動向を確認したほうがよさそうです。

(今のところ、au系のMVNOであるUQmobileやmineoは大丈夫です。)

乗り換え予定のひとは1月中の申し込みがおすすめ!

というわけで初期費用が少し値上がりしてしまうので、LINEモバイルに乗り換える予定の人は1月中(できればもう少し早め)がおすすめ。

LINEモバイルは、新しい会社だからかサービスを開始してから毎月何かしらのキャンペーンをしていますので要チェックです。

公式サイトでキャンペーンを確認する
>>>LINEモバイル